HSBC香港、キルギス銀行、海外口座運用サポート、海外銀行口座アフターフォロー、ぷらす会

海外口座の運用を楽にする!口座運用サポート だるま倶楽部

外国語が苦手でも大丈夫! 対象海外口座をお待ちの方が、だるま倶楽部にご入会頂くと日本語でアフターフォローを行います。

サービス内容 非会員料金
最新情報メール配信 無料
日本語インターネットバンキングマニュアル 30,000円/1銀行
銀行口座に関するご質問(メール)
口座利用サポート(定期預金更新、海外送金)
30,000円/1回(問)+実費
VISAデビットカード等紛失時の対応(メール) 20,000円+実費
VISAデビットカード等紛失時の緊急対応(電話) 50,000円+実費
当社が開催・共催する海外情報セミナー 実費
当社が主催する海外視察ツアー 実費
面談での各種コンサルティング2時間 100,000円/1回

入会について

■ 入会資格

以下のいずれかの口座をお持ちの方
【個人口座】 ◆キルギスタン・コマーシャル銀行
◆オプティマ銀行
◆HSBC香港
◆HSBC台湾
◆HSBCベトナム
◆BDO Unibank

【法人口座】 ◆HSBC香港法人口座(上級会員以上)

■ 入会金

入会金 10,000円(税別)

■ 年会費

一般会員 年額12,000円 (税別)
上級会員 年額30,000円 (税別)
特別会員 年額100,000円 (税別)

サービス対象先銀行に関する情報及びインターネットバンキングの利用方法等を会員の皆様にご提供いたします。

サービス内容 非会員料金 一般会員 上級会員 特別会員
最新情報メール配信 無料 無料 無料 無料
日本語インターネット
バンキングマニュアル
30,000円/1銀行 無料/1銀行/年 無料/1銀行/年 無料/制限なし
銀行口座に関するご質問
(メール)
30,000円/回+実費 月1回(問)まで無料+実費 月3回(問)まで無料+実費 無料/制限なし+実費
銀行口座に関するご質問
(電話)
100,000円/回+実費 8,000円/回+実費 5,000円/回+実費 実費のみ
口座利用サポート
(定期預金更新、海外送金)
30,000円/回+実費 月1回(問)まで無料+実費 月3回(問)まで無料+実費 無料/制限なし+実費
VISAデビットカード紛失等の
対応(メール)
20,000円/回+実費 10,000円/回+実費 実費のみ 実費のみ
VISAデビットカード紛失等の
対応(電話)
50,000円/回+実費 30,000円/回+実費 30,000円/回+実費 実費のみ
当社が開催or共催する
海外情報セミナー
実費 先行案内と早期割引の適用 先行予約と特別価格でのご優待 無料ご招待
当社が主催する
海外視察ツアー
実費 優待なし 優待なし 優待案内
面談での各種コンサルティング2時間 100,000円/回+交通費実費 30,000円/回+交通費実費 30,000円/回+交通費実費 年1回無料
※価格は全て税別

ぷらす会規約

Woman Plus株式会社(以下「当社」という)は当社の運営する「ぷらす会」(以下「本会」という)のサービス(以下「本サービス」という)を利用する者(以下「会員」という)に、次の「ぷらす会規約」(以下「本規約」という)を設ける。
本サービスを利用することによって、本規約および第10条に定める「個人情報の取り扱いについて」の内容に同意したものとみなす。

第1条 名称
本会は、ぷらす会と称する。

第2条 目的
本規約は、以下の目的で設立・運営を行う。
当社の本サービスを利用する本会の会員に対して、本規約に従って情報と本サービスを提供することを目的とする。
第3条 新規入会資格
(1)20歳以上75歳未満の日本国籍を有する者。
(2)第9条の1項から7項に該当しない者。
(3)マネーロンダリング及びテロ資金供与等の資金浄化、及び脱税を目的としていない者。

第4条 会員の義務
(1)日本国の法律・条例を遵守すること。
(2)本規約を遵守すること。
(3)会費を期日までに支払うこと。

第5条 加入、会員資格の継続、年会費
 (1)本会に加入を申込む者は、所定の加入申込フォームから加入の申込みを行うものとする。
 (2)反社会的勢力にある者、公序良俗に反した行為を行った者または破産宣告を受けた者は本会に加入できない。
 (3)本会に加入を申込む者は、入会金および年会費を納入しなければならない。
 (4)会員は入会金および年会費の着金確認日から会員サービスを利用することができ、会員資格は加入申込み日の翌年翌月末まで有効である。
 (5)会員資格の継続を希望する会員は、会員資格が失効する前月末までに所定の方法により年会費を支払うものとする。この手続きにより会員資格が1年間継続される。
 (6)本会は、事前に会員に告知するところにより、年会費を変更することができるものとする。ただし、会員資格の有効期間中に年会費の変更があった場合でも会員資格の継続申し込み時までは従前の年会費が適用されるものとする。
   
第6条 退会
(1)会員が自己都合にて本会を退会する場合、書面にて退会の手続きを完了しなければならない。
(2)会員が次の事由に該当するときは原則として退会したものとみなす。
① 年会費を納めていない場合。
② 破産宣告を受けたとき。
③ 本会から会員への送付物等が連続2回届かなかったとき。

第7条 除名
本会の名誉を毀損し、または公序良俗に反するような行為、もしくは本会に重大な損失を与え、または与える恐れのある行為があったと本会が認定したときは除名とし、会員資格を失う。

第8条 変更
会員はパスポート更新や転居等により加入申込書に記載した事項に変更が生じた時は、速やかに所定の変更届を提出しなければならない。

第9条 反社会的条項
当社は、会員が次に掲げる事由に該当すると認める場合には、本サービス提供しないものとする。また、本サービス開始後に、会員が次の各号に該当すると判明したときまたは該当したときは、当社は本サービスを解除するものとする。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)。
(2)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する場合。
(3)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する場合。
(4)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する場合。
(5)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合。
(6)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する場合。
(7)自らまたは第三者を利用して次の一にでも該当する行為を行った場合。
① 暴力的な要求行為。
② 法的な責任を超えた不当な要求行為。
③ 取引に関して,脅迫的な言動をし,または暴力を用いる行為。
④ 風説を流布し,偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し,または当社の業務を妨害する行為。
⑤ その他前各号に準ずる行為。

第10条 個人情報の取り扱いについて
当社は、会員の個人情報に関し、別途定める「個人情報保護規程」に基づき適切な取り扱いに努めるものとする。また、会員は本サービスの利用にあたって、本会の定める「個人情報保護規程」の内容を承認のうえ、本サービスを利用するものとする。

第11条 個人情報の委託について
当社は、本サービスの提供にあたり、本サービスの受付決済業務、情報提供資料などの発送業務、システムメンテナンス業務などを業務の遂行に必要な範囲で保護措置を講じた上で個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合がある。

第12条 個人情報の開示、訂正、削除
当社は、個人情報およびその利用目的の開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者提供の停止の求め、また、個人情報取り扱いの委託による各種サービス等を受けたくない旨の申し出があった場合、本人の確認をした上で、すみやかに対応する。また、個人情報の提供は任意であるが、必要な個人情報の提供がない場合には、個人情報に基づく本サービスを利用できない場合がある。

第13条 会員のプライバシー保護
当社は業務上知り得た会員の情報を他に漏らすことのないよう、会員のプライバシー保護に十分注意を払うものとする。
以下のケースにおいて個人情報を開示する場合がある。
(1)会員が、個人情報の提供・開示に同意している場合。
(2)法令により開示を求められた場合。
(3)当社が本サービス利用動向分析等のため統計情報(個人の特定できない情報)を開示する場合。

第14条 マネーロンダリング、テロリスト資金供与の防止
当社はマネーロンダリング及びテロ資金供与(以下「マネーロンダリング等」という)の防止のために以下の措置を行うものとする。
(1)当社は関連法令に従い、マネーロンダリング等の防止のため、政府当局から要請がある場合は、当社はその要請に従って情報を開示する。
当社はこれによって生じる一切の責任や補償を行わない。
(2)当社はマネーロンダリング等および、各種制裁の対象となっている可能性のある人物、法人への資金提供の防止等に関連する政府機関または公的機関の要請に従って、当社単独の裁量によって取引を停止する場合がある。
当社はこれによって生じる一切の責任や補償を行わない。また、当社が被った被害や損失については、利用者が全額を即座に補填するものとする。

第15条 禁止事項
会員は本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとする。
(1)他の会員、第三者もしくは当社の著作権、財産権、プライバシー、または  その他の権利を侵害する行為、および侵害する恐れがある行為。
(2)前項の他、他の会員、第三者もしくは当社に不利益または損害を与える行為、および与える恐れのある行為。
(3)他の会員、第三者もしくは当社を誹謗中傷する行為。
(4)公序良俗に反する行為、又その恐れのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の会員または第三者に提供する行為。
(5)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結びつく行為、もしくはその恐れのある行為。
(6)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為
(7)性風俗、宗教、政治に関する活動。
(8)当社の承諾無く、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為。
(9)ログインIDおよびパスワードを不正に利用する行為。
(10)コンピュータウィルスなどの有害なプログラム等を、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(11)法令に違反する、又は違反の恐れのある行為。
(12)その他、当社が不適切と判断する行為。

第16条 損害賠償
会員が第13条で示す行為等により、当社及び本会に損害を与えた場合、その全額を即時に当社に支払うものとする。

第17条 連絡事項
本会が本規約および本サービスに関連する会員への通知を発する場合には、次のいずれかの手段により行うことにより、合理的期間経過後に会員に到達したものとみなす。
(1)登録メールアドレスに宛てて、電子メールを送信すること。
(2)登録住所に宛てて、郵便を発すること。
(3)本サービスを提供するWebサイト上に告知すること。

第18条 サービスの中止・中断
当社は、会員の承諾なく、また、会員への事前の通知なく、任意に本サービス全体又は一部を変更すること、又は中止することができるものとする。また、当社ならびに本会は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとする。
(1)本サービスのシステム保守を定期的に又は緊急に行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3)その他、当社ならびに本倶楽部が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。

第19条 本サービスの提供条件
当社は本サービスを「あるがままの状態で、且つ適用可能な範囲」という条件で提供する。当社は以下の内容について一切保証を行うものではない。
(1)本サービスの内容が会員の要求に合致すること。
(2)本サービスが中断されないこと。
(3)本サービスがタイムリーに提供されること。
(4)本サービスが安全であること。
(5)本サービスにおいていかなる失敗が発生しないこと。
(6)本サービスにより提供される情報が正確であり且つ信頼できるものであること。
(7)本サービスにいかなる瑕疵がないこと。

第20条 本会および会員登録に関するシステム内容の変更
当社ならびに本会は、本会の運営ならびに利用または、会員登録に関するシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には、事前に通知することなく必要な変更を行う場合がある。

第21条 規約の変更
本会の健全な運営を図るため、当社ならびに本会は、会員に事前に通知することなく、本規約を変更し、入会金、会費、本サービスの内容および利用料金などを改定できるものとする。内容変更後は、変更後の内容のみ有効とする。 変更後の規約は、本倶楽部の会員が情報を得る本日現在の最新のWebサイトに掲載した時点より効力を生じるものとする。

第22条 会費などの不返還
会員が退会または会員資格を喪失した場合、既に支払われた会費等の返却は行わない。

第23条 管轄裁判所
(1)本サービスに関連して、会員と当社ならびに本会との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとする。
(2)会員と当社ならびに本会との間で訴訟の必要性が発生した場合、弊社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

第24条 規約の発効
本規約は、日本標準時2018年9月1日より有効とする。
附記 2018年9月1日制定

ぷらす会 一般会員

ぷらす会 上級会員

ぷらす会 特別会員